トピックス

2019/05/23 Update

違反対象物公表制度開始前のお知らせ

安心して建物を利用するため、消防法令上、重大な違反について公表します。

『違反対象物の公表制度』
 消防法令に関する重大な違反がある建物について、ホームページでその違反の内容を住民や利用者の方へ公表する制度がはじまります。西村山広域行政事務組合火災予防条例の一部が改正され、令和元年10月1日から運用を開始することになります。

≪目的≫
 消防法令に関する重大な違反のある防火対象物について、その法令違反の内容を利用者へ公表することで、利用者の防火安全に関する認識を高めて火災被害の軽減を図るとともに、防火対象物の関係者による防火管理の適正化及び消防用設備等の適正な設置促進を図ることを目的としています。

≪公表の対象となる建物≫
 不特定多数の方が利用する劇場、映画館、遊技場、飲食店、百貨店等、旅館、ホテル及び病院、社会福祉施設等の建物が対象となります。

≪対象となる違反≫
 消防法で義務付けられた消防用設備等のうち、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備又は、自動火災報知設備が設置されていない重大な消防法令違反のもの。

≪公表する内容≫
 建物の名称及び所在地、違反の内容。

≪公表の時期≫
 消防法に基づく立入検査で違反を確認し、建物の関係者に違反を通知した日から14日経過した日において、その違反が継続して認められる場合に公表します。
 公表は、違反の是正が確認されるまで継続します。


(問合せ先)西村山広域行政事務組合消防本部
      予防課予防係 ℡0237-86-2571



[ 西村山広域行政事務組合トピックスTOP ]