トピックス

2017/09/20 Update

寒河江地区クリーンセンター放射性物質測定結果
のおしらせ

 平成24年1月1日より放射性物質汚染対処特措法が施行され、放射性物質濃度測定について、月1回実施するよう義務付けられたことから、放射性物質濃度等を測定しましたので、その結果についてお知らせします。
 平成24年12月9日からは放射性物質汚染対処特措法施行規則の一部を改正する環境省令により特定一般廃棄物の範囲が見直され、山形県内のごみ焼却処理施設から排出される”主灰”及び”その他の燃え殻”が特定一般廃棄物の範囲から除外されました。
 さらに、平成28年4月1日に施行された、同省令により、ごみ焼却処理施設から排出された”ばいじん”について、『直近3回以上の測定結果において全て900Bq/kg以下であること』が環境大臣の確認を受けた場合は特定一般廃棄物から除外されることとなり、寒河江地区クリーンセンターでは平成28年8月3日付で確認を受け、特定一般廃棄物から除外されました。


1 施設の放射線量測定

 1)場  所:寒河江市大字白岩字大平1719番地1 大平埋立処分地

 2)測 定 日:平成29年 9月19日(火)

 3)測定結果
   大平埋立処分地敷地境界 5か所
    ① 0.042  マイクロシーベルト/時
    ② 0.047       〃
    ③ 0.050       〃
    ④ 0.053       〃
    ⑤ 0.049       〃
  ※目安として0.19マイクロシーベルト/時間は、屋外に8時間、屋内に16時間
  の生活をした場合に、平常時における年間被ばく量が1ミリシーベルトを超えな
  い値とされている。

2 大平埋立処分地の水質結果

 1)場  所:寒河江市大字白岩字大平1719番地1
        大平埋立処分地

 2)測 定 日:平成29年 8月10日(木)

 3)測定結果
   基 準 値:セシウム134の検出値/60+セシウム137の検出値/90≦1
   放 流 水:不検出(検出下限値1~2Bq/ℓ)
   上部井戸水:不検出(検出下限値1~2Bq/ℓ)
   下部井戸水:不検出(検出下限値1~2Bq/ℓ)



[ 西村山広域行政事務組合トピックスTOP ]